指が細く・長く見えるウェーブ

ウェーブってどんな形?

ウェーブはゆるやかな曲線をもつ指輪です。指輪自体がやわらかくうねっているタイプ(S字)と、一部分にひねりが入っているタイプがあり、ひねりがあるタイプはその部分が細くなっています。ウェーブの指輪はデザインの豊富さではピカイチです。ひねりやカーブの位置ひとつとっても同じものはなく、女性の場合はダイヤの入り方を選べることで選択肢がさらに広がります。さらに、婚約指輪との重ね付けをしたい人には特におすすめです。ウェーブの結婚指輪の曲線のデザインが婚約指輪の大きなダイヤに干渉せず、重ねて付けることでさらに豪華にひきたてます。婚約指輪と結婚指輪のセットデザインが用意されているメーカーも多くありますが、ウェーブの指輪はセットデザインの中でも種類が多く主流になりつつあります。

ウェーブがおすすめの理由

結婚指輪は10年、20年という単位で長く付けるものなので、付けごごちにはこだわりたいですよね。ウェーブの指輪をおすすめする理由のひとつはフィット感にあります。薬指の根本をみてみると中指から小指にかけて斜めになっています。そのため、ストレートの指輪をはめると小指側が少し浮いてしまい、若干小指に干渉してしまうのです。これに対して、ウェーブの指輪は薬指の根本の傾斜にぴったりと合うようにデザインされています。曲線があることで指のかたちにフィットするウェーブは、付けなれない指輪に違和感を感じやすい男性にもおすすめです。

さらに、指の太い人や短い人、指の関節の目立つ人にもウェーブデザインをおすすめします。ウェーブの曲線には指を細く・長くみせる効果があります。なぜかというと、ヨコに直線の指輪を付けるとタテの指の長さが強調されてしまいますが、ウェーブの曲線は直線を視覚的にやわらげるため指がきれいに見えるのです。